[追記あり]【重要】犯罪による収益移転防止法への対応に関わる重要なシステムアップデートについて

2018年2月5日リリース日に関する追記を行いました。

 

いつもMr. Exchangeをご利用いただき誠にありがとうございます。
近年、仮想通貨を利用したマネーロンダリングなどの事案が業界内で多発しております。
この度当社では、現在も対応させていただいている犯罪による収益移転防止法への対応を目的とした利用者様の取引時確認をより厳格化させるために、
2018年2月1日以降、以下の形で一部機能の制限を含めた機能アップデートをさせていただくこととさせていただきました。

■システムアップデートによる変更点
1. 認証の完了したお客様から順次住所確認書留郵便を送っていましたが、今後は住所登録をした時点で自動的に住所確認書留郵便を送付させていただきます。

2. 当サービス利用目的、ご職業、(外国人の方は)PEPs有無についてのアンケートについて、メールでの回答ではなくサイト内で回答が可能になります。

■JPY(日本円)の銀行口座への出金制限について
今まで日本円の出金ができていたお客様の中で、住所確認書類と本人確認書類の提出及び認証は完了しているが住所確認の書留郵便の受けとりをまだされていない方。また当社サービスの利用目的、ご職業、(外国人の方は)PEPs有無についてのアンケートにまだ回答いただけていない方につきましてはJPY(日本円)の銀行口座への出金を制限させていただきます。

■出金制限の解除について
1. 住所確認書留郵便を受け取っていただく必要がございます。住所確認書留郵便を受け取っていない方はsupport@mr.exchange宛てにその旨でご連絡ください。その際に件名に「住所確認書留郵便の件」と記載いただけるとスムーズに対応ができますので、ご協力していただきますようお願い致します。

2. 当サービス利用目的、ご職業、(外国人の方は)PEPs有無についてのアンケートにご回答いただいていない方は、あらかじめ以下URLにアクセスいただき、アンケートの回答をお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc8prMA9KkLB0S_n1u1wFc-nzPxS-Wqm_YFh7YFxsf64lFYVg/viewform

■システムアップデートの時期
2018年2月5日(月)中
2018年2月7日(水)中

You may also like