仮想通貨交換業者登録に係る登録申請書が受理されました(9/29追記)

株式会社ミスターエクスチェンジ ( 本社: 福岡県福岡市、 代表取締役社長: 川畑裕介 ) は、2017年9月26日、資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業者の登録申請書を福岡財務支局へ提出し、同日付で受理されましたことをお知らせいたします。

 

仮想通貨交換業者への登録申請に関する概要及び経緯について

これまで、当社では、仮想通貨交換業者として登録を受けるため自社の概要、取扱通貨の概要及びサービス概要等、業務を適正かつ確実に遂行する社内体制に関する書面等申請に係る必要な資料等を提出してまいりました。

今回、福岡財務支局より登録申請書を受理されたことにより、今後、本登録についての拒否判断が行われるまでは、引き続き、みなし登録業者としての業務を継続することが可能となります(情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律附則8条)。

今後、金融庁による審査が行われることとなりますが、審査結果については、判明次第速やかに当ウェブサイトにて開示致します。

当社は、引き続き仮想通貨交換業者として求められる内部管理体制を整備し、仮想通貨の普及やサービスの向上を目指し、お客様に安心してお取引していただけるよう取り組んで参ります。

 

9月29日追記

上記の申請に関しまして、本日付で当社はまだ福岡財務支局での登録は完了とはなっていませんが、原則として9月中に登録申請を受理されている「みなし仮想通貨交換業者」は申請受理後も引き続き2ヶ月間は「みなし仮想通貨交換業者」としての運営が許可されており、現在審査中の当社 Mr. Exchange もこれに該当するため平成29年10月1日以降も通常通りの運営が可能となっています。

今後も引き続き Mr. Exchange へのご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

Continue Reading

新規登録時の認証書類について

9月16日にリリースされました Mr. Exchange のご利用にあたってのご案内を随時行って行きます。


「ログイン時のエラーについて」

どのような症状が出ているかを教えていただけますと原因究明と改善に役立ちます。
ご協力いただけると助かります。不具合報告につきましてはこちらをご参考ください。


「 Mr. Exchange 新規登録時の認証書類について」

Mr. Exchange ご登録の際のご本人認証では、以下の3点が必要です。必要書類をご確認の上でご登録ください。
身分証・セルフィ(身分証を持った写真)について
漢字のお名前が入力されているか、姓と名の入力位置は合っているか。(指定通りにご記入ください)
セルフィは登録でお使いの身分証と同じものであるか。

住所確認書類について
指定の住所確認書類であるか。(自宅に郵送された公共料金明細など、または住民票)
ベル02 の住所欄にアパート・マンション名・部屋番号まで記載されているか。またアップロードされた写真はこれらと記載内容が一致しているか。
アップロードする写真に上記の住所・ご登録名・3ヶ月以内に発行されたことがわかる日付が明記されているか。
Web 明細書はご利用になれませんのでご注意ください。

「法人でのご登録をされる方へ」
法人でのご登録を希望される方は、まず始めに代表者の方に個人登録をしていただく必要があります。-法人登録方法についてはこちらをご覧ください。

「スマートフォンでお取引をご希望のユーザー様へ」
現在スマートフォンでの当社トレード板でのお取引につきましては調整中です。ご利用開始までしばらくお待ちいただきいますようお願いいたします。

「移行したネイティブウォレットとトレードウォレットについて」
Mr. Ripple から移行されたユーザー様のご資産は、全てネイティブウォレット[ Ripple Wallet ]内に保管されます。ウォレット情報は、移行が完了し Mr. Exchange のアカウント登録が完了した後にご確認いただけます。
トレードを行う際は、 Ripple ウォレットや新規で生成された他通貨のネイティブウォレット、また外部から移行されたネイティブウォレットから、お取引にお使いになるユーザー様ご希望の任意通貨枚数をトレードウォレットに移動させてからお取引を行ってください。トレードウォレットへは、外部ウォレットや他のお取引所から直接資金のご移動も可能です。

 

Continue Reading

Mr. Exchange の不具合報告先について

お客様各位

2017年9月16日午前6時頃、Mr.Exchange をリリースすることができました。
しかしそれに伴いまして現在様々な種類のエラー報告が上がってきており、お客様には大変ご不便とご迷惑をおかけしております。
そこで大変お手数ではございますが、もしお客様の中でエラー等が発生しておりましたら以下のリンク先のお問い合わせにて情報を教えていただきたく思います。

サインインできない方はこちらのメールアドレスに登録を予定されているメールアドレスからご連絡下さい :
support@mr.exchange

サインインできてる方はこちらのサポートページから同様のアカウントでサインインしてください :
https://support.mr.exchange

以下のような情報を教えていただけると原因究明と改善に役に立ちますので、ご協力いただけると助かります。

① 何をしていた時、どのようなエラーが出るのか。 (例)多段階認証のページからサインアップできない。トレードをしようとしてもトレード画面のデータが取得できない。等
② お使いの端末を教えてください(例)iPhone, Android, Air Mac 等
③ お使いのOSとバージョンが分かれば教えてください(例)mac OS X 10.3.x, Windows 10 等
④ お使いのブラウザとバージョンを教えてください(例)Safari 10.1.3, Google Chrome 56 等

Continue Reading

Mr. Ripple のアカウントをお持ちのお客様へ

移行に向けてのご準備はお済みですか?


Mr. Ripple から Mr. Exchange への移行に向けてのご案内はこちらから
(随時更新していきます)

移行方法についての説明は Mr. Exchangeトップ画面の「サポート&質問」よりご覧いただけます。。


リリース後に Mr. Exchange への移行をされる Mr. Ripple ユーザー様へのお願い

Mr. Exchange リリースに向けまして、当社ではスタッフを増員しての対応を準備しておりますが、お問合せの増加により混雑が生じた場合の返信の遅れ、また電話が繋がりにくいなどが予想されます。


トップページから行ける『サポート&質問』に Mr. Exchange ご利用方法を詳しく記載しておりますので、お問合せの前にぜひ一度ご覧ください。

 

Mr. Ripple のアカウントをお持ちのお客様への大切なおしらせ

Mr. Ripple アカウントをお持ちのお客様は、Mr. Ripple アカウントとご利用の Ripple ウォレットを引き続き Mr. Exchange でもご利用いただけます。

また、Mr. Exchange では AML(資金洗浄防止)及び CFT(テロ資金供与対策)ポリシーの改定を行いました。これに伴い、追加の KYC (顧客確認)が必要となります。そのため、ご利用のお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、アカウントの移行後の手続きとお客様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。

ご登録の情報とアカウント認証時にアップロードされた情報が引き継がれますが、一部引き継ぎを行えない場合がございます。Ripple ウォレットはそのまま引き継がれますが、Ripple ウォレットを Mr. Exchange で引き続きご利用されることをご希望でないお客様は、アカウントの移行後に「設定」より移行された Ripple ウォレットを削除することができます。

追加の KYC が完了するまでの間、法定通貨の入金と全ての通貨の出金が新規のアカウントと同様に制限がかかりますが、Mr. Ripple の KYC とは異なり Ripple ウォレットのご利用には制限はございません。

また、Mr. Ripple でアカウント認証が完了していない、または Mr. Exchange のご利用をご希望されず、既に登録の Ripple ウォレットをご利用でないお客様については移行の手続きを行う必要はございません。

Continue Reading

Mr. Exchange のメディアリリースが行われました

仮想通貨取引所「 Mr. Ripple 」、システムを全面刷新 「 Mr. Exchange 」へ名称変更

https://mr.exchange

株式会社ミスターエクスチェンジ(旧株式会社 Crypted Vault、本社:福岡市博多区、代表取締役:川畑裕介)は、 仮想通貨取引所(以下、取引所)「 Mr. Ripple 」のシステムを全面的に刷新し、「 Mr. Exchange (ミスターエクスチェンジ) 」と名称変更し、2017年9月15日のサービスの提供開始を予定しています。

Mr. Exchange は、外部のウォレット(※1)を安全に一元管理できるほか、合計50以上の通貨ペアを取り扱う国内発最大級(※2)の取引所です。1年後には、利用者数は10万人、月間取引高750億円を目指します。

※1 仮想通貨を保管する財布のこと。
※2 「当社調べ(2017年9月5日時点)」

topimage

リニューアルした TOP ページ

▼「 Mr. Wallet 」 複数のウォレットや通貨を一元管理できるマルチウォレットシステム

現在、国内で運営されている取引所では、そこに開設されたアカウントで仮想通貨の売買を行うことが一般的でした。Mr. Exchange ではその他にも、サービス内で自身のウォレット(以下、ネイティブウォレット)を生成できる ほか、ユーザー様が所有している外部のウォレットを、自身のアカウントに紐付け、1つの画面内で一元管理できるようになりました。

▼取り扱い通貨

リリース時点では JPY 以外で 13 通貨を取り扱います。

<取り扱い通貨一覧>

  • BTC ( Bitcoin )
  • LTC ( Litecoin )
  • ETH ( Ethereum )
  • ETC ( Ethereum Classic )
  • DOGE ( Dogecoin )
  • XRP ( Ripple )
  • REP ( Augur )
  • BCC ( Bitcoin Cash )
  • XLM ( Lumens ( Stellar ) )
  • ZEC ( Zcash )
  • XMR ( Monero )
  • DCT ( DECENT )
  • USD ( Tether USD )

▼通貨の組み合わせ

上記通貨に対して4つの通貨による合計50以上の通貨ペアでトレードすることができます。

▼機能/特徴

– カスタマイズができる強固なセキュリティ

異なる2つの認証方式(TOTPとHOTP)(※)による多段階認証を採用しています。数字の桁数のほか更新時間 をカスタマイズすることで、より安全性の高い環境で利用可能です。

※TOTP :現在の時刻をもとにワンタイムパスワードを生成する仕様。
※HOTP :今までのパスワード生成回数と秘密鍵を元に次のワンタイムパスワードを生成する仕様。

– アドレス帳登録が可能

友人や他の取引先のアドレス情報を登録することができます。

– チュートリアル

初心者の方にも簡単に利用できるよう、各画面にチュートリアルボタンを設置しています。

– サポート掲示板

直接運営にお問い合わせいただけるサポート用の掲示板機能を設置しています。

▼ Mr. Ripple をご利用中のお客様へのお知らせ

追加の本人確認が完了するまでの間、法定通貨の入金と全ての通貨の出金が新規のアカウントと同様に制限がかかりますが、Mr. Ripple の本人確認とは異なり Ripple ウォレットのご利用には制限はございません。
Mr. Ripple アカウントの移行サービスは、2018年9月末までの提供(*)を予定しておりますが、期間に関しては告知なしに変わる可能性がございます。また、 Mr. Ripple でアカウント認証が完了していない、または Mr. Exchange のご利用をご希望されず、既にご登録の Ripple ウォレットをご利用でないお客様については移行の手続きを行う必要はございません。

(*)2017年9月末とありましたが2018年9月末と訂正しております。(9月7日訂正)

【運営会社概要】
会社名 : 株式会社ミスターエクスチェンジ
取引所名 : Mr. Exchange
対応言語 : 日本語、英語
URL : https://mr.exchange
資本金 : 1,000万円
従業員数 : 16名
設立年月 : 2014年7月1日
代表取締役兼 CEO : 川畑裕介
事業内容 : 価値を持つ電磁的記録の保管、交換、流通の促進事業

海外へのメディアリリース記事より

Continue Reading

Welcome to Mr. Exchange !

Mr. Exchange がリリースされました。

 

 


2017年9月15日、仮想通貨取引所「 Mr. Ripple 」はシステムを全面刷新し「 Mr. Exchange 」と変更、サービスの提供を開始しました。また、
これに伴い当社商号を「株式会社 CryptedVault 」から「 株式会社ミスターエクスチェンジ」へと改め、新代表取締役として川畑裕介が就任しました。

 Mr. Exchange のウェブサイトはこちらから
Mr. Exchange のブログはこちらから

現在 Mr. Ripple のアカウントをお持ちのお客様は Mr. Exchange へのアカウント移行のお手続きをしていただくことで引き続き Mr. Exchange でのサービスをご利用頂くことができます。
なお、Mr. Ripple からの移行サービス期間は2018年9月末までの約12ヶ月間を予定しています。

フィッシング詐欺サイトに誘導されてしまう URL にご注意ください!

リリース後のアカウントの移行や、今後のお取引にあたり Mr. Exchange の Web ページにアクセスされる際は、URL が https://mr-ripple.com から https://mr.exchange へと変更となったことにより、類似したドメインやデザインなどによるフィッシング詐欺などが懸念されます。 ご利用の際は、ブラウザ上部の URL が「https://mr.exchange」から始まる事を必ずご確認ください
また、Mr. Exchange では、URL バーに「Mr. Exchange, Inc.」と表示されます。合わせてご確認ください。

 

Mr. Exchange の機能やお取扱方法につきましては、今後メールマガジンやブログなどでも随時ご配信していく予定です。

 

Continue Reading