チュートリアル機能の使用方法

Mr. Exchangeでは、全てのページで使用できるチュートリアル機能を導入しております。アカウント開設時、各機能の使用方法がわからない場合にご利用ください。

1.各ページのタイトルバーよりサブメニューアイコンにカーソルを合わせてください。

2.サブメニューよりチュートリアルを選択します。

3.各ページの機能に応じてチュートリアルがスタートします。

4.「次へ」で次の説明へ、「戻る」で前の説明へ移動します。途中で終了する場合には☓マークをクリックします。

Continue Reading

トレード画面解説

トレード画面

チャートが表示されているのがトレード画面です。 この画面を見ることで、通貨の値動き等を見ながら売買を行ないます。

① オーダーブック

オーダーブックではユーザーが行なった注文が表示されます。

項目 説明
全て 売りと買いの両方の注文が表示されます。
売値 ユーザーの売り注文が表示されます。
買値 ユーザーの買い注文が表示されます。

② ペアリスト

通貨ペアを選ぶことができます。 JPY , USD , BTC , ETH を基準通貨として選択することができます。 その他のペアを希望の場合は、「シンボルを入力」から検索することができます。 ペアを検索する際は、誤ったゲートウェイを選択しないように注意してください。

③-1 履歴

履歴では決済された注文の内容が確認できます。(サンプル画像ではデータがない状態を表しています。)

項目 説明
時間 決済された時間が表示されます。
種類 「売り」を行なったか「買い」を行なったかが表示されます。
価格 一枚あたりの価格をいくらで購入したのかが表示されます。
数量 何枚購入したのかが表示されます。

③-2 オープンオーダー

約定待ちの注文が表示されます。 注文をキャンセルしたい場合は、× ボタンでキャンセルされます。(サンプル画像ではデータがない状態を表しています。)

項目 説明
種類 売り注文をしたのか、買い注文をしたのかが表示されます。
価格 一枚あたりの価格をいくらで注文したのかが表示されます。
数量 何枚分の注文を行なったかが表示されます。
アクション 注文をキャンセルすることができます。

③-3 残高

ウォレット内で管理されている通貨とその残高が表示されます。(サンプル画像ではデータがない状態を表しています。)

項目 説明
通貨 どの通貨を持っているか
発行者名 その通貨の発行者が表示されます。 (Ripple ウォレットの場合与信している通貨によって様々なゲートウェイが発行者として表示されます。)
数量 保有している通貨の数量が表示されます。

その他

その他の機能として、ユーザーが自分の使いやすいトレードページの設定を行うことができます。自分のオリジナルのトレード画面をカスタマイズすることができます。

Continue Reading

REPの表示不具合について

REPの表示不具合についてのご案内です。

入出金ページの通貨の選択欄にREPが表示されている不具合がありましたが、弊社ではREPの入出金は受け付けておりません。

困惑されたお客様には大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

尚、既にREPの入金、出金の依頼を出されていたお客様には随時返金の対応させていただきます。

 

 

Continue Reading

年末年始のカスタマーサポートについて

いつも Mr.Exchange をご利用いただきありがとうございます。
年末年始のカスタマーサポート(お問い合わせ対応と日本円入出金対応)についてご案内いたします。

【仮想通貨のトレード、両替、送信】

通常通りサービスをご利用いただくことが可能です。

【新規登録】

通常通りサービスをご利用いただくことが可能です。

【本人確認書類の審査】

2017年12月30日(土)から2018年1月3日(水)を休業日とさせていただきます。2017年12月30日(土)
までに完了していない書類の審査は2018年1月4日(木)より順次ご対応させていただきます。

【カスタマーサポート対応】

2017年12月30日(土)から2018年1月3日(水)を休業日とさせていただきます。期間中にいただいたお問い合わせ等に関しましても、対応が2018年1月4日(木)以降になりますため、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【入出金(銀行入出金、トレードウォレットとMr.Wallet間の送金、外部ウォレット入出金など)】

弊社では入出金(銀行入出金、トレードウォレットとMr.Wallet間の送金、外部ウォレット入出金など)に関しまして、担当者による目視の確認を行なっております。12月30日(土)から1月3日(水)を休業日とさせていただきますので、12月30日(土)までに完了していない入出金のウォレット反映は1月4日(木)より順次ご対応させていただきます。

今後ともMr.Exchangeをよろしくお願いいたします。

Continue Reading

イーサリアムの入出金について

イーサリアムの入出金についてお知らせします。

数日前より、イーサリアムのブロックチェーン上のトランザクションが大変混雑しており、入出金が保留中という状態が続いております。(画像参照)

当社では、入金・出金の処理におきまして最大で3営業日頂いておりますが今回の混雑により
3営業日を超える恐れがあります。

お客様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

Continue Reading

仮想通貨交換業者への登録状況に関するお知らせ

2017年9月26日に福岡財務支局へ提出し、受理されております「仮想通貨交換業者の登録申請」は、2017年11月30日現在、「審査中」の段階にあることをお知らせいたします。

資金決済に関する法律(平成21年法律第59号)附則8条では、「その者がその期間内に同条の登録の申請をした場合において、その期間を経過したときは、その申請について登録又は登録の拒否の処分があるまで」の間、「新資金決済法第六十三条の二の規定にかかわらず、当該仮想通貨交換業を行うことができる」とされており、当社は引き続き、みなし登録業者としての業務を継続いたします。

金融庁による審査状況・結果については、判明次第速やかに当ウェブサイトにて開示致します。
当社は、引き続き仮想通貨交換業者として求められる内部管理体制を整備し、仮想通貨の普及やサービスの向上を目指し、お客様に安心してお取引していただけるよう取り組んで参ります。

Continue Reading

悪質なフィッシングサイトへの誘導にお気をつけ下さい

現在メールで「お客様の電子財布アドレスが異常検出されました」等といったタイトルの悪質なフィッシングサイトへの誘導が行われています。

これらのメールは弊社では送っておらず、 Mr. Exchange のサインインページは【 https://id.mr.exchange/】 で始まるURLのみとなっておりますのでお気をつけ下さい。

下記画像の赤線部分を必ずご確認ください。(画像はGoogle Chromeでの表示です。)

もし万が一そのメールのURLを開いてしまった場合、上記画像のような Mr. Exchange サインインページを模した画面が出てきます。

URLを確認し、 【 https://id.mr.exchange/ 】 で始まっていないサイトの場合はそのままサイトを閉じて下さい。また、ID/パスワードのデータ入力をしてしまった場合はお客様の資金を送信されてしまう可能性があるので、下記リンクより速やかにサインインし、パスワードの変更を行って下さい。
また、多段階認証を設定されていない方は設定を行って下さい。

Mr.Exchangeサインページはこちら

Mr. Exchangeのセキュリティに関しまして

Mr. Exchangeでは、セキュリティ対策のひとつとして、SSLサーバー証明書を取得し、通信の暗号化とWebサイトの認証を行っております。
証明書の取得により、URLの始まりが”https”に変更され、Mr. Exchangeのサイトであることを証明するための組織名が表示されております。

この証明書の取得には企業情報の提出が必須になるため、他社では取得することはできません。

また、不正アクセスを防止するため、サインインにはreCAPTCHAを導入しております。

フィッシングと思われるページを開いてしまった際には上記の内容を必ずご確認ください。

Continue Reading

お問い合わせ窓口の電話受付時間変更のお知らせ

お問い合わせ窓口の電話受付時間変更について、お知らせします。

 

平素より弊社お問い合わせ窓口をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、誠に勝手ながら以下のとおりお問い合わせ窓口の電話受付時間を変更させて頂くこととなりました 。

お客様にはご迷惑おかけいたしますことを深くお詫びいたします。

何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

なお弊社ホームページからもメールでのお問い合わせが可能でございますので、

そちらもご利用頂けますよう併せてお願い申し上げます。

変 更 日 : 2017 年 11 月 13 日(月)より
対 象 :当社株式会社ミスターエクスチェンジ電話対応受付時間
受付時間: 11:00~17:00(土・日・祝日及び弊社規定による休日を除く)
電話番号:現在の番号から変更ございません

ご利用のお客様へは大変ご不便をおかけしますが、今後とも、利用価値向上に貢献し、

お客様から安心・満足いただける企業を目指してまいりますので、

一層のお引立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

Continue Reading

Bitcoin Gold (BTG)への対応について

Bitcoin Gold(以下、BTG)のブロックチェーン分岐に関して、当社では下記の対応を予定しておりますのでお知らせします。


付与の対象について

分岐に係る付与が行われた場合、当社内でご利用中の下記のウォレットにおいて、分岐時点で Bitcoin(以下、BTC) を所有されている方に所有数量と同枚数の Bitcoin Gold の付与を行う予定です。

これらのウォレット内において、ハードフォーク時点で当社で発行されたBTCを保有されているお客様は、今回の分岐により BTC と BTG の両方のご資産を所有されることになります。

トレードウォレットとリップルウォレットについて

トレードウォレット内でお持ちの BTC には自動的に BTG が付与されます。

リップルウォレット内の当社発行 IOU の BTC が対象となります。
リップルウォレット内での付与をご希望の方は、前回の BCH 付与時と同様に BTG の与信設定をかけて頂く必要があります。

[与信設定の方法]

2017年11月10日15時までに、BTG の与信設定を完了している方が対象となります。早目にお済ませください。
与信設定に際しては、 5 XRP の準備金が必要となりますので予めご準備ください。

与信枠の追加方法は以下の手順で行ってください。
1.サインイン後に[Mr.Wallet 残高]で BTC の IOU を所有されているリップルウォレットを選ぶ
2.そのウォレット内右下にある[ウォレット詳細・設定]のアイコンをクリック
3.ゲートウェイ→ゲートウェイの追加をクリック
4.ゲートウェイアドレスに IOU 発行元の当社のアドレスを入力
rB3gZey7VWHYRqJHLoHDEJXJ2pEPNieKiS
5.通貨に BTG と入力して追加をクリックし、パスワードを入力して送信で完了
リップルウォレット内に新しく BTG が追加されていることを必ず確認してください。

Mr. Wallet でお持ちの BTC ネイティブウォレットについて

Mr. Wallet に外部の BTC ウォレットを読み込んでいる、または新規で BTC ネイティブウォレットを作成しそこで保管されている BTC の取扱については、下記の Bitcoin Gold-Official Website で付与方法をご確認ください。
Bitcoin Gold – Official Website


対応について

下記のケースによりお客様の資産保護に問題が生じる懸念がある場合や、適切でないと判断された場合の付与は行わない可能性があります。
その場合、当社は損害についての保証を一切致しませんのでご了承ください。

・リプレイアタック に向けた対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、基盤となるブロックが恒久的、安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われずお客様の資産保全が確実に行えない恐れがある場合
・安全性、継続性の観点から付与は不適切だと判断した場合

今回の分岐に係る BTC のお取扱停止期間などは予定しておりませんので、入出金や売買は通常通りにご利用いただけます。
BTG 付与後の入出金対応、またトレードでの売買取扱開始時期につきましては現在は未定となっております。
分岐の状況によって、予定されている付与についての対応は予告なしに変更または中止される場合があります。

リプレイアタックとは
分裂後の2つのビットコインが同じ暗号を保持しているため、片方のビットコインの送金記録からもう片方のビットコインの暗号を特定され、盗まれてしまうことです。

 

付与された BTG のウォレットへの反映について

BTG の付与は11月1日以降を予定しております。
今回の BTG 分岐によるブロックチェーンの稼働およびブロック生成が安定かつ恒久的であることが見込まれ、お客様のご資産保護の観点においても問題ないと判断された場合に限り付与を開始いたします。

 

Continue Reading

Mr. Exchange ADA IOU をお持ちの皆様へ

今後の Cardano の対応についてのご案内です。

2017年9月29日(金)に ADA の送受信が出来る Cardano ウォレット、Daedalus がリリースされました。当社での取扱に関してはまだ決まっておりませんが、既にプレセール期間中に Mr. Exchange ADA IOU の交換券(お客様のリップルウォレットに入っている rB3gZey7VWHYRqJHLoHDEJXJ2pEPNieKiS が発行する ADA がこれに当たります。)を購入されたお客様に関して Cardano ADA への交換が可能となりましたのでご報告します。本対応は2017年10月2日の営業時間より対応開始いたします。

1. ADA IOU をお持ちのお客様は Daedalus という Cardano ウォレットを以下の URL からダウンロードし、ウォレットを作成してください。
※ 既に Cardano ADA を受け取れるウォレットをお持ちの場合はダウンロードをする必要はありません。

https://daedaluswallet.io/ja/

2. 次に以下の情報を記載の上、ada-withdrawal@mr.exchange 宛にメールを送ってください。
※ Mr. Exchenge 内でのアカウントレベルが P−03 または C-03 以上である必要があります。

・お客様の Mr. Exchange のアカウント ID
・Cardano ADA を受け取るための Cardano アドレス

3. 当社より、お客様専用の宛先タグとリップルアドレスをお送りします。その当社のアドレス宛に指定した宛先タグを入力し、お客様の交換したい枚数分のADAをお送りください。お客様からの送信を確認次第、お客様が指定した Cardano ウォレットへ当社からお送りします。

※ 受信を確認してお客様への送信まで最大3営業日かかる場合がございます。また、ADA が受け取れる Cardano ウォレットに関しては外部のサービスになりますので Cardano ウォレットに関する不具合が生じた場合、当社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
※ 当社からお客様の Cardano ウォレットに送信する際の手数料は初回は無料とさせていただきますが、2回目以降は Cardano トランザクション手数料はお客様負担となります。

Continue Reading