当社に対する福岡財務支局の業務改善命令について

株式会社ミスターエクスチェンジは、本日、福岡財務支局から資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受けました。

弊社では、今回の措置を厳粛かつ真摯に受け止め、深く反省するとともに、経営管理態勢の整備及び強化、利用者様の財産の保護、弊社財産と利用者様の財産の分別管理の徹底、システム及び情報資産に関する実効性のあるリスクマネジメントシステムの整備及び強化、アンチマネーロンダリング及びテロ資金供与に関わる管理態勢の整備及び強化ならびに、利用者様のサポート態勢の整備、利用者様の声を弊社運営へ反映させる態勢の徹底、強化を早急に進めさせていただく所存です。

なお、お客様からのお預かり資産等につきましては、適切な管理を行うとともに今回の指摘を基にし、更なる管理態勢の向上を目指し、お客様の財産の安全を最優先に措置を講じてまいります。

改めまして、お客様をはじめとする関係者の皆様に、多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。速やかに業務を改善するとともに、お客様の弊社に対する信頼を一日でも早く取り戻せますよう、努めて参る所存です。

・業務改善命令の内容
1. 経営管理態勢の構築(内部管理部門及び内部監査部門の機能が十分に発揮できる態勢の構築を含む)
2. 利用者財産の分別管理態勢の構築
3. システムリスク管理態勢の構築
4. マネー・ロンダリング及びテロ資金供与に係る管理態勢の構築
5. 苦情処理管理態勢の構築
上記1から5までの事項について、講じた措置の内容を平成30年3月22日までに、書面で報告すること。

 

以上

You may also like