与信設定の方法

与信設定の方法

※与信設定を行う場合の確認事項
  • 与信設定を行うRippleウォレットが使用できる状態でなければなりません。(アクティベート状態)
    下記の画像の項目が表示されている場合は対象のRippleウォレットは使用できませんので、XRPを両替等で保有しなければなりません。(非アクティベート状態)
  • 与信設定にはXRPが必要となりますので、与信設定を行う分のXRPを保有しておく必要があります。(オーナーリザーブ)
保有しておく必要のあるXRP
動作 保有しておく必要があるXRP
ウォレットをアクティブにする 20〜25 XRP
XRP 以外の通貨を保持する(与信設定) 5 XRP(1つの通貨につき)
①与信設定を行いたいウォレットの右から詳細設定アイコンをクリックしてウォレット詳細ページへ移動します。(設定のウォレットからも移動することができます。)
②ゲートウェイの項目より「ゲートウェイを追加」をクリック。
③ゲートウェイアドレスに与信したい通貨の発行者のアドレスを入力します。Mr. Exchangeが発行する通貨の与信を行いたい場合は、「rB3gZey7VWHYRqJHLoHDEJXJ2pEPNieKiS」と入力してください。
④与信したい通貨名を入力してください。
⑤「追加」をクリックします。
⑥パスワード入力して「送信」をクリックすることで与信設定が完了します。
⑦「既知のゲートウェイ」に追加した通貨が入っているか確認してください。

与信設定の解除の方法

※与信設定の解除を行う場合の注意事項
  • 与信設定の解除を行うと、設定していた通貨での送受信を行うことはできなくなってしまいます。
  • また、与信設定の解除を行うためには残高を「0」にする必要があります。解除を行う際は、予め残高を「0」にしてください。
①与信設定を解除したいRipplwウォレットの右から2番目のアイコンをクリックしてウォレット詳細ページへ移動します。(設定のウォレットからも移動することができます。)
②ゲートウェイの項目に表示されている通貨一覧から与信を外したい通貨をクリックします。(画像では、BTGです。)
③「r」から始まるアドレスの右側の×のアイコンを選択します。
④確認画面にて「はい」をクリックします。
⑤パスワードを入力し、「ウォレットの詳細設定が変更され、正常に保存されました。」という表示で与信設定の解除は完了します。

You may also like